• トップページ
  • 代表者挨拶
  • 組織概要
  • 谷井先生ブログ
  • 研修事業
  • お問い合わせ
  • HOME
  • 谷井先生ブログ

谷井先生ブログ

新着記事

「わたし」探し


昨日、こころのホームで

「あなたは、誰ですか?」ゲームをされたようです。

あなたは誰ですか01.jpg

短い文から、誰かを当てるゲームのようです。

あなたは誰 甘いもの好き02.jpg

結構、盛り上がり、想定外の反応(自己発見)もあったようです。

認知症の方にとっての「わたし」って、どんな感じなんでしょうか。

とても、意味深く、とても大切なことを問うゲームでは、と、感じ

ました。

「わたし」探しに、自分をお付き合いさせて頂きたいと思います。

雪 雪 ・・・


今月は、こころのホームふれないに、週に3回ほど泊って、皆さんのお仕事ぶりを拝見するとともに

動物の世話や除雪、いろいろな雑用をさせて頂いております。

2月11日朝のテーマは「雪」です。

こころの屋根20190211.jpg

室内からも見ることが出来ます。

きずなホールから.jpg

わざと積み上げたものではありません。

きずな外から.jpg

屋根が、かまくらの準備をしてくれています。

来年は、活用を考えています。今年は、とりあえず、おひさまの邪魔なので、そろそろ

除雪(多分今日、谷井護氏が)を検討しています。

自然をいかに付き合い、自然をいかに生かすかが、グループホームには問われています。

愛車が立ち往生しました。


愛車が雪で立ち往生しました

 

2019年2月4日午前7時、愛車の農耕ダンプが試運転中に、

平取町振内のグループホーム敷地内で雪の為(たった15cm

くらいで面目ないと思いつつ)、立ち往生しました。

 

JAFの会員ではありますが、愛車の重機で、自家レスキューを

行いました。 重機は谷井護氏に、残った除雪をグループホームの

職員の皆さんにお任せして、脱出後、なんとか富川に帰ってきました。

ダンプも重機も寒さのなかで無事稼働しての脱出劇でした。 

無題3.png

無題2.png

無題1.png

牧場では、何が起こっても自己責任の世界で育ちました。

慣れていない運転・操作です。が、必要なときには、1台や

2台の重機を壊しそうになりながら、四苦八苦しております。

北海道なりの自然の厳しさ(昨年は災害もありました)は有り

ますが、出来る限りのこと、為すべきことをしたいと思います。

そして、出来ない自分を認めつつ、創造者なる主にすべてを委ねて、

歩んでいきたいと思っています。

ちなみに、今年は、振内で、皆さんのご意見を伺いつつ、「公園」を

作りたいと考えています。

時々、チャレンジしたくなるんです。

「こころのホームふれない」及び「生活支援きずな」のこれからについて


昨年(2018年)10月より、

認知症グループホーム「こころのホーム ふれない」の

1ユニット休止に付き、以下のような説明資料を作成し

関係諸機関の皆様にご説明をしております。

 

多少出すぎた内容もありますが、

大体は以前から検討中の内容となります。

 

(下の画像をクリックするとPDFで保存され、見ることができます。)

20190119こころ及びきずなのこれからについて(HP掲載資料).jpg

明けましておめでとうございます。


2018年賀状他 ブログへ-001.jpg

 

遅れましたが、念頭の御挨拶を申し上げます。

 

12日に第2電気工事士合格通知が来ましたので、

グロリアホーム内の出来る限りの電気設備の改修も

専門家のご指導の元、開始したいと目論んでいます。

 

また、認知症サポーター研修や介護技術研修の受講を予定しています。

 

 何よりも我が主、イエスキリストと共に生き

イエスキリストに死ぬ生き方を自問自答しつつ

求める年であればと願っています。

  • 1